ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

マイクロミニ・マジック

鈴虫の鳴声が聞こえてくるようになりました。
日が落ちるとすっかり涼しくなりまして、はや秋の風情が感じられます。

そんなわけで、顔模様(?)も秋色へと変化中。シャネルのチーク、アイシャドウ、あとはクレド・ポーの下地やらファンデを秋仕様で揃えました。今年はリップの色をボルドー気味にして大人っぽくしたい。



で、帰宅途中の電車の中。

マイクロミニのパンツからスラリと伸びたナイスおみ足を颯爽とのばして歩く美しいハーフ風のお姉さんが目の前に座りました。ビビアンのゴールドミュールがお洒落だわ、片肌ぬいだトップスが色っぽいわで、疲れOLの私は久々の目の保養とばかりに釘付けになっておりましたが、ふと座席の端っこに目をやれば、大学生くらいの若っプルが口喧嘩の真っ最中。

彼女「ちょい、何みてんのよ。ちょい!」

彼氏「え、だって、ほら、あれー。」

彼女「ちょい!」 

彼女はそう言ったかと思うと、彼氏の首とあごを両手でむんずと掴み、綺麗なお姉さんに釘付けになっているその顔面をコマのごとく回して自分の方へと向けようとしている。スゲェ(・V・)!

しかし、まだまだ抵抗する彼氏。首をまたくるりと戻し・・

彼氏「だって、ほら、ほら!」

彼女「こおの、スケベやろーう。」

と、また首をむんずとする。


・・・と、まあそうこうするうちに、綺麗なお姉さんは某駅で降りていってしまったのだけど、若っプルのかわいらしい痴話げんかに微笑ましい気持ちになりました。や、当人は真剣なんかもしれんけど。

どうもね、男の人って見てしまうものらしいよ。好きとかそういうの関係なしに。と、言ってあげたかったりなかったり。あんまり彼女を心配させんと仲良うしてください(^^)。夏の終わりの一コマでしたー。オチなし!
[PR]
by lamusique | 2009-08-26 00:47 | たわいないお話