ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もどって、すすむ。

e0077648_71122.jpg


「会社をやめます。お世話になりました。」

と、かねてからお世話になっていたエライ人に事前のご挨拶をしたところ、考え直せ戻ってこい何とかしてやると言われ、ほんとうに即日もろもろの対応をしていただき、あまりの有難さから新年より復職することにしました。

退職については随分と悩んだ上に今後のキャリアを諦める覚悟で出した結論だったので、エライ人の有難い言葉にも即答することができず数日放置。これまたアレコレと悩んだのだけど、人の恩に報いるとか期待に答えるといった道徳的な思考は、実践してこそ意味があるように思いはじめ、せっかくもらった機会から逃げないで新たな一歩を踏み出してみようかなという結論にいたりました。

故人の死から数ヶ月、やり場のない気持ちを抱えて一生立ち直れないのではないかという思いで日々を過ごしてきましたけど、大学時代に某商社のインターンを共にうけた戦友に「仕事なんて何でもええやんけ。ちょっとずつでも外に出て元気に笑ってるまりもを見たいと思うで。」と言われて、全部ゼロに戻すつもりで実家からのんびり働きにでてみようか→今の会社をやめる前にエライ人に御礼言わなくちゃ→救いの手はありがたいけど、会社復帰なんて無理すぎる→エライ人がここまで動いてくれたんだからやっぱり復帰してみようか、という流れで今日にいたっています。

この短い間を思い返してみても、周囲のいろんな人に支えられて私の一日一日は成り立っていて、何にも進まないんじゃあ助けてくれた人にも申し訳ないなあと、泣いてるばかりじゃしょうがないかなと、少しそんな風に思えるようになりました。

きっと本当に少しずつですけどね。
私は生きてるんだから、生きてる間に何か一つ学んで、何か一つ恩返しができればいいなと思います。

このブログを通じてお話をしてくださっている皆さんにも本当に感謝しています。
ありがとう。

どうか、良いお年を。
[PR]
by lamusique | 2009-12-31 20:24 | 生きる