ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スカラベあるいは糞ころがし。

神秘の昆虫スカラベ。
あのツタンカーメン王(エジプト)の胸元を飾っていたのも、スカラベの宝飾品だったのだが。
↓スカラベの護符* エジプト国立博物館蔵

e0077648_972613.jpg

そのスカラベが、
実は糞ころがしだったなんてはじめて知った。

ころころころ~~~~○



古代エジプトでは、糞を丸めて転がすスカラベ(糞ころがし)を 「太陽を転がす者」 「輪廻転生の象徴」として崇めたのだとか。


う○こを太陽に見立てる古代エジプト人、絶妙♡。






そしてなんと、ヒエログリフ(エジプトの象形文字)で描かれるツタンカーメン王の名前にも、糞ころがし模様が!
                  
「ツタンカーメン王」を意味する象形文字。
e0077648_94746.gif

わかるかな、真ん中の糞ころがし。
読み方は、”ネスウビト ネブ・ケペルゥ・ラー(太陽神ラーの出現の主)”

スカラベ=糞ころがし模様は、ラー神への尊敬の一表現なんだとか。
トトメス三世にも、糞ころがし模様が入ってました。

糞ころがしってかわいいよね。
一生懸命にフンを丸める姿もいじらしいし。



スカラベの正式な学名は「スカラベ・サクレ」、一八世紀の大博物学者リンネは、う○こを転がす代表的な糞虫の一種を「スカラバイウス・サケル」、つまり「神聖なる甲虫」と名づけた。これはフランス語で聖なる昆虫という意味をもち、日本では「聖玉押し黄金虫(タマオシコガネ)」と呼ぶんだそうな。

糞ころがしについては、ファーブル昆虫記を参照あれ。
小さい時に読んだ本って、案外内容を忘れていたりする。もう一度読み返してみると、結構感動してしまう。宮沢賢治とかそうかも。

e0077648_8331835.jpg
←ファーブルと糞ころがし。熱心に調べていらっしゃるご様子。
ファーブル:「フンフン、これがお前の糞かな。」
糞ころがし:「フン!」




e0077648_834738.jpg
←で、これが、スカラベすなわち糞ころがし。写真画像もあったんだけどね、ご飯中の人もいるかと思って切手画像にしたよ。笑
[PR]
by lamusique | 2006-01-18 23:14 | たわいないお話