ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:本日のまりも( 109 )

こんな土曜日も。

今日は良い天気!

午前中は某大学へ。
電車に揺られて行き帰り、ちょっとした旅行気分を味わった。東京は広い。


午後からは同郷の関西人とデート

どこから見てもカッコイイ彼。
「彼と歩く街はいつもと違って見えたワ♡」

と、頬を赤らめてモジモジしたいところなんだけど、実をいうと二人してボケたりツッコンだりするのに忙しすぎでトキメクどころの騒ぎじゃなかった!

で、二人でドッグカフェに入ったら、某レコード会社のオーディション中継やってたので、しばし観覧。デモテープ審査がいかにして行われているのかを垣間見た感じ。触発されて「二人でNHKのど自慢に出よう!」と決意を固め、その気になりやすい関西人二人は即カラオケへ。「美女と野獣」をデュエット熱唱してお互いを褒め称えあう。
どんなデートやねん。

夜は二人でワイン飲んで帰ってきたよ。
なんだか仲良しになった。
でも、恋の訪れは確実に遠のいた悪寒。
(・∀・)マ、イッカ。

みんなは恋してる?
[PR]
by lamusique | 2006-03-05 00:58 | 本日のまりも

お財布

部屋の模様替えをしていたら、一日が終わってしまった。

窓をあければ夕暮れ時。
さ、夕飯の買出しにでもいくかと財布を捜すも、見つからない。
見つからない、見つからない。
見つからないよ~う!!と雄たけび一つ、買い物にいくのも面倒くさくなって冷蔵庫をあけたら、なんと卵入れに財布がのっかっていた。

あれ、こんなとこに入れたっけ?

冷えた財布を開けると、ムスっとした夏目漱石が一人こちらを向いている。

↓「ジーッ。」

e0077648_281326.jpg


千円ぽっちかぁ・・(´Д`)。
「財布が寒い」とはまさにこの事だわと、思わず神妙な面持ちになる。
諭吉とまではいいませぬ、せめて稲造を~。

それにしても、いまだに慣れない新紙幣。
実は野口氏と夏目氏の区別がつかない時があったりもする。
ちなみに一番のお気に入りは2000円札。優美なんざます。

話は変わるけど>>
[PR]
by lamusique | 2006-02-02 23:31 | 本日のまりも

図書館。

図書館ですごいハンサムを発見する。

渋茶色のとっくりに身を包んだ、端整な顔立ちの好青年。なんと格好良い。
じっくり見ようと反対側をまわると、彼の片耳には肩まで届く長い耳飾りがぶらさがっていた。ブーラブラ。ブーラブラ。
彼がペンを走らせるたびに、肩のあたりで耳飾りがゆれている。

お洒落なのだろうか。
いや、お洒落なのだ。

おまけに音がなる。
カシャカシャ。カシャカシャ。
凝ったデザインで骨組みが移動するらしい。

ええい、かしましいわっ( `´)ノ!
と思わないこともなかったが、もしもこのハンサムが近寄ってきて、「消しゴムかしてください」なんて言おうもんなら、きっと「ええもちろんです。」と答えて、おまけに「素敵な耳飾りですね。」等と付け加えるに違いない。

美の定義は複雑だ。何世紀もかけて立派な哲学者が討論を交わす。
きっと大きなテーマなんだろう。
でも、コトはもっと単純なのではないかと考える。
美とは、なんぴとたりとも抗う事のできないオーラ。
私は、彼の涼やかな目元には抗えないのだ。たとえ耳飾りがおかしくとも!

耳飾りのゆれに酔いしれながら、私はコピー機へと急ぐ。



私が図書館から帰宅する頃には夜の11時をまわっている。
それからご飯を作って食べるという作業は正直面倒くさい。
食べない人生など味気ない事この上ないが、それでも、食事さえしなければもっと時間ができるし、お金だってだいぶ節約できそうだなと、しばしば考える。

嗚呼、なんて貧相な思考!



夜、お風呂あがりにコンタクトを取ろうとしばし格闘する。
とれぬ、一体何としたことだ!と、よくよく目をこらすと、目の玉はつやつやと訴えていた。「コンタクトはもうないよ。」

そうだ、図書館で目が乾燥したからはずしたんだった。

私は目の玉の表面をむきとろうとしていたらしい。
そうなると、これはもうホラ~。
とりあえず目薬をいれて労わってみる。ごめんね。



味気ない私の毎日は、図書館でほぼ完結する。
それでも毎日何か思うことがあるんだから、あの湿っぽい空間もすてたもんじゃない。
願わくばあの本が全て私のものにならんことを。
いや、ベッドを運んで生活させてもらえるだけでもいい。
[PR]
by lamusique | 2006-01-24 23:57 | 本日のまりも

雪。

目覚めたら、銀世界
声をあげて大喜び。

e0077648_19105137.jpg

ころげまわって雪だるまになりたいくらい雪がすき。
カフェオレ作って、ベランダに出てのコーヒータイムを満喫する。



↓枯れ木に花をさかせましょう?
e0077648_1918485.jpg

モコモコモコ。
まるでcotton tree。笑





今日はセンター試験だったみたい。懐かしい。頑張ってきた人も、頑張ってきてない人も、実力以上の力を発揮できたらいいね。応援してる。

夜、大学構内を散歩していたら、しんしんと降り積もる雪に見とれて思わず立ちすくんだ。なんて綺麗。
見上げるほどに高い枝々の間から、真っ白い粉雪がはらはらと舞い落ちてくるの。

雪の結晶が少しずつ重なって、地面にふんわりとした山をつくる。
純白の絨毯にちりばめられた宝石。
街灯に照らされた小さな氷の粒はキラキラと煌いて、魔法がかけられたみたいだった。


いいなあ、いいなあ。
ずっと見ていたいなと思ったけど、またシモヤケーヌになるのも癪だから、夢心地のままふらっと校舎を後にした。
[PR]
by lamusique | 2006-01-21 21:33 | 本日のまりも

晴天。

e0077648_765486.jpg

胸のすくような青、長く長くのびる細い電線。
何てことはない景色だけど、ちょっと気に入ってる



今日はいい事があって、小沢ケンジの「なんちゃらウキウキ通り」がずっと頭の中で旋回してた。

同じ空間に見つめていたい人がいる、これってちょっと素敵なことだと思った今日の午後。マシュマロを購入して一袋完食。

”ちょっといいことがある”
そんな一日が、毎日続くといいね。
[PR]
by lamusique | 2006-01-19 23:11 | 本日のまりも

モチモチ。

1月11日、鏡開きの日

           ↓昨年末に購入したミニ鏡餅セット
e0077648_034880.jpg

お餅をうやうやしく持ち上げ、おごそかに底を開いたら・・・
袋詰めの丸餅がボテボテッと落ちてきた。


              「越後ー製菓ッ!!」
e0077648_142851.jpg

高橋ヒデキが走馬灯のように頭をかけめぐった所で、本年の鏡開きは終了。
チーン
家内安全とか、良縁来々(?)とか考えるヒマもなかった。
来年はがんばろ。

お餅はお雑煮にいれて楽しむことにしたの(・∀・)。楽しみだ~♪
みんなはお餅モチモチして食べた?
[PR]
by lamusique | 2006-01-11 12:17 | 本日のまりも

☆クリスマス・イブ☆

メリークリスマス(´∀`)♪


よい天気だなあ。


さて暇だしテレビでも見るかな( ´∀`)つプチッ・・・・と電源をいれたら
すっげぇ怖い顔をした浅野ゆうこが、畳にドスをぶっさしている映像が目にとびこんできた。ビクッ( ;´∀`)Σ。


クリスマスなのに・・
再放送なら番組選ばんかいな!
[PR]
by lamusique | 2005-12-24 15:53 | 本日のまりも

ひのきの棒

ドラクエで。

「宝箱をあけると、ひのきの棒 がでてきた!」  ピラリピラリ~。


・・・。
風呂にでも浮かべるかな(;´∀`)。

今、そんな気分。
[PR]
by lamusique | 2005-12-19 16:36 | 本日のまりも
昨日、金魚草にひっついてきた青虫が
さなぎをつくりはじめた。

部屋にいれとくのもなんだし、近所の公園の木にでも
移動させようと近寄ると、小さな手で大きな花びらをもち
全身をめいっぱい伸ばして絶え間なく糸をつむいでいた。
小さな幼虫が、おそらく人間でいう何日間分にも及ぶ時間をかけて
懸命につむいだ糸を、誰が断ち切ることができようか。

仕方ないから、このまま蝶々(あるいは蛾・・)になるまで見守ることにした。
がんばれ。でもフンはおとすなヨ。
[PR]
by lamusique | 2005-10-30 18:03 | 本日のまりも