ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:本日のまりも( 109 )

ミントティー

あろーは、今日もヒマなまりもです。

ヒキコモリの皆さんもそうでない皆さんもお元気ですか?
私はあと2ヶ月くらい休職しちゃおうかなと思いつつ、毎日おうちでのんびりしています。ようするに大いなるひきこもりの私ですが、人生こんな時間があってもいいやと開き直ってきました。

ちなみにうちの会社、休職中はほぼ無給になります。よって、この年にして再び両親のヒザをカジカジとやっているわけです。同じような境遇の方がいらっしゃっても気にしないことです。生きてりゃなんとかなるさ、カジるひざがあってよかったと開き直りましょう (・∀・)ダイジョブダイジョブー!



こちらは自家製ミントティー。
e0077648_14415337.jpg

■ミントティーの作り方■
1.ミントを3茎ほど摘んでよくあらう
2.ポットにお湯をいれて温めておく
3.ポットのお湯を一度捨て、洗ったミントを中に入れて3分ほど蒸らす
4.ほんおり香りがしてきたらできあがり♪
ティーカップにリーフを入れると見た目の清涼感もアップします。


栽培していた、というか知らない間に庭の仲間入りをしていたアップルミントを摘んで、ミントティーにしました。ほのかにりんごの香りがしてなかなか(´∀`)。
e0077648_14441748.jpg


ママが作ったプランターの名札には「タイム」と記載してあり、葉形がどうみても違うよなーとママにみせたところ・・

ママ:「あら、アップルミント。これどうしたの?クンクン」 (自分で植えたんやろー
娘:「札にはタイムってかいてあったよ」
ママ:「あら、違う札をつけたのよ(´∀`)」

・・・違う札をつけるなー!
[PR]
by lamusique | 2009-11-03 14:49 | 本日のまりも

アロマ

雨ですね。

少し冷えるので、暖かいカモミールティと、ピエールエルメのマカロンでほっこりしています。夜はアロマのキャンドルをたくことが多いのですが、写真の大きなキャンドルは大英博物館で購入したゴッホの『ひまわり』がモチーフとなっています。
e0077648_1762995.jpg




昔、私はゴッホの作品があまり好きではありませんでしたが、ゴッホがひまわりを描いたときのエピソードに感動して以来ゴッホは好きな画家の一人となりました。

当時彼はアルルのアトリエをかりて画家の家をつくりたいと考えていました。誰もが断る中、友人のゴーギャン一人だけはアルルまでくると言い、喜んだゴッホは、ゴーギャンが到着するころには枯れてしまうひまわり畑の花を急いで描き、飾り気のない部屋をひまわりでいっぱいにしようと考えたのだそうです。このため、ひまわりの絵は7~8枚あったように記憶しています。

二人の共同生活はご存知の通り悲しい結末を迎えてしまいましたが、ゴッホの繊細な一面を垣間見ることのできるお話だと思いました。そういえば近年、ゴッホの耳を切ったのはゴッホ自信ではなくゴーギャンだったという節が発表されましたね。本当のところはどうなのでしょう。いずれにしても、『ひまわり』という作品を前にしたときの圧倒的な存在感と、喜びにあふれたようなイエローの色味は本当に素晴らしいもので、人生の中でこの作品めぐり合えたことを嬉しく思っています。



アロマといえば、最近香寺ハーブガーデンのハーブにこっています。左からマッサージオイル、ローズウォーター、ベルガモットのオイル。さらに、お風呂はローズポプリにセージと、植物園のようになっています(´∀`)。笑 

ハーブティーもおいしいし、おすすめです♪
e0077648_1761073.jpg

[PR]
by lamusique | 2009-11-01 17:25 | 本日のまりも

散歩道

一ヶ月ぶりに散歩にでました。
空気は肌寒く感じられましたが、考えてみれば11月も目前に迫っているのだから当然ですね。

公園の木々もまた秋の装いの準備に余念がないようで、せっせと色味を変えている真っ最中というところでしょう。
e0077648_0425925.jpg


e0077648_0453227.jpg




バス停に着くと、「予定より一分早くバスがきて、逃してしまったの。」と悲しむおばあさんが。「後のバスにのった方が良いことがあるんかもしれませんよ(´∀`)」とお返事したら、「そやね、ありがとう。」と笑われた。

万事塞翁が馬って言うよね?こういうスローな考え方って私が南国育ちだからかもしれん。



本日気になった言葉。

「善き意思、あるいは悪しき意思が世界を変化させるとき、変えうるのはただ世界の限界であり、事実ではない。すなわち、善き意思も悪しき意思も、言語で表現しうるものを変化させることはできない。(・・・)」ウィトゲンシュタイン著 『論理哲学論考』 野矢茂樹訳

個人的には、ウィトちゃんのこっそり日記(勝手に命名)の方が人間くさくてすきです(・∀・)。天下のウィトゲンシュタインが、愚痴ったりキッスがどうのって悩んだりしています。わはは。

論理哲学論考 (岩波文庫)

ウィトゲンシュタイン / 岩波書店


[PR]
by lamusique | 2009-10-28 00:51 | 本日のまりも

Autumn Leaf

e0077648_7552471.jpg


たくさんの色をまとい、光のプリズムで艶やかに色を変える秋の木々です。

すっかり寒くなりましたね。
冬がもう駆け足で近づいてきているように感じます。



プリズムといえば、私の顔も秋のプリズムマジックで誤魔化してしておくれよ、というのが今の心境です。

泣きはらしてドンヨリとした表情に冴えはなく、妹に「え、それでお化粧してたのん?( д)゚゚」と驚愕され、「あら、そんな本当のこと言って(;´∀`)!」と母に微妙なフォローをされて、いよいよ本当にヒドイのだと実感したのです。

不憫に思ったのか、夜に私の部屋を訪れた妹が顔の半分だけお化粧してくれました。
[PR]
by lamusique | 2009-10-19 07:41 | 本日のまりも

梅雨明けしました。
夏です、海です、海なんです。

物欲がほとんどなくなった昨今、お金と時間をかけるのはもっぱら自然散策でで、ゆとりある気持ちで自然に身をひたし、思う存分『本物を感じる』という贅沢に傾倒しています。

というわけで、ニッポンの海↓ざっぷーん。
e0077648_1510942.jpg


勢いよくしぶきをあげて白砂の上にすべりこんだ透明色の海水は、するすると浜にあがり、煌く小さな真珠の縁取りがあるカーテンを広げて、それからゆっくりと惜しむように海へとかえっていく。人が海を慕うように、海もまた大地が恋しいのかな。

岩場の間には小さな生物がわんさと生息していました。カニを追いかけたり、イソギンチャクに触れてみたりとひたすらに童心にかえるひと時を過ごしました。ふと声を制してただそこに立ちつくしてみれば、その静寂に一種の畏怖の念を抱きます。嗚呼、私は今海に遊んでもらっているのだなあと感じるわけです。

海は別世界ですね。
[PR]
by lamusique | 2009-07-15 15:34 | 本日のまりも

スポルト!

洒落たショッピングモールでエレベーターに乗り込むと、外国からのお客さんとこちらを接待しているの男性二人組みが和やかに談笑を交わしていた。綺麗に髪をなでつけた接待マンは、「日本では英語標記がポピュラーやねん」と、いかにも得意といった風の英語で日本の諸文化について教えてあげている。

――以下英語の会話

外国の人:「へー、そうなんや。そういえば、さっき行ったプランタン百貨店も英語表記やしね?」 (にこやか
(マ:「ちゃうちゃう、それフランス語。フランスにプランタンの本店があるったい。」)


接待マン:「そそ、そんなところですわ。しかもね。」

(マ:「ごくり。」)

外国の人:「ほうほう。」
(マ:「ごくり。」)

接待マン:「日本では、もうここんとこ英語よりもイタリア語やフランス語なんかが流行ってて!しかも・・」

外国の人:「ほうほう。」
(マ:「どきどき。」) 
    
接待マン:「Nowadays(流暢!)、日本人の若い子はスポーツのことをこぞってSPORTO!とイタリア語で言うんですわ。」

外国の人:「OH-、インターナショナル!」
(マ:「えー( д)゚゚!」)

接待マンと外国の人:「HA-HAHAHAHAHA」 (和やか


ハハハ・・・。

最近の若い子は、Nowadays, ほんまにスポーツのことをスポルトってイタリア語でいうんですかね?もはや若くもないから自信ないけど、ちょっと嘘教えてるんちゃうかな、日本の文化は間違って海の向こうに渡ったんじゃないかなと不安で仕方ありません。ムーン(・ム・)。
[PR]
by lamusique | 2009-07-02 01:14 | 本日のまりも

夜道に咲く

大勢の友人とやんやと連れ立ち、夕刻の表参道にてMASAのライブを楽しんできました。一つ一つの音、言葉を大切に歌う彼のスタイルは魅力的です。振舞われたお料理はなんと歌人の手作りだったそうで、五感をフル稼動してMASAの世界を堪能できる時間を満喫しました。

その後、友人のHomepartyへ。彼女はまたたっくさんの豪勢な料理を準備してくれて、お食事をもってもてなされるということがこんなに嬉しいもんなんやなあと実感した一日となりました。

e0077648_15354186.jpg





下は沿道に咲く花。
通りすぎる毎に気になっていました。明け方と夜の光に浮かび上がるように咲いているのです。
e0077648_259418.jpg

[PR]
by lamusique | 2009-06-28 15:36 | 本日のまりも

日光東照宮

先日、日光にいってきました。

人生初の日光参りなの!と、張り切りまくって一眼レフにタムロン180mm望遠マクロレンズくっつけて赴いたのに、望遠機能が秀逸すぎて至近距離からでは建物の概観がファインダーに収まりきらないの(д)゚゚!

わーん、バズーガ砲みたいなカメラ片手に遠いとこまできたのによう。仕方ないので屋根のはしっこやら土台の断片という、なんだかよくわからん写真の大量生産に力を注いできました。

肝心の東照宮ですが、そのカラフルないでたちは想像以上の迫力でした。荘厳な雰囲気の中きちんとおまいりもできたので、ここはヨシとしましょう。

↓屋根のはしっこシリーズより一枚。葵の御紋だらけのナイス瓦。
e0077648_20522242.jpg


↓「見ざる、言わざる、聞かざる~」と某上司サマにいってやれたらいいんですけど。え░ฺ|´^ิ ౪ ^ิ)ノ?
e0077648_2105689.jpg


あとはただひたすらにお花の写真とって帰宅しました。
e0077648_20571379.jpg

EOS5DMarkⅡ Tamron180mmMacro ""

殿:「・・・ねえ、別にここの草花じゃなくてもいいんじゃない(・ё・)?」
マ:「・・・ねえ、そんな本当のこと言わなくてもいいんじゃない('д`)?」

だってマクロレンズだからさ、花の接写くらいしか使い道がなくてさ。
なんたって腕がイマイチだからさ。・・・・イジイジ。
[PR]
by lamusique | 2009-06-21 21:11 | 本日のまりも
五月大歌舞伎、見てきたわいなあ~。 (歌舞伎調ネ
e0077648_0162528.jpg


日本が誇る歴史的建造物「歌舞伎座」の破壊、もといリニューアルまで残り350日を迎えた本日、花道真横の特等席にて感激の一夜をすごしてきました。

近松門左衛門の『恋港博多のひとふし』に始まり、『鴛鴦襖恋睦』でしめくくられた演目いずれもが良いもので、非常に楽しめました。舞台の構図、衣装の美しさ、研ぎ澄まされた音色に感服し、改めて日本の伝統芸能の持つ繊細な豊かさにニンマリ。

団十郎はさすがの迫力で、舞台にせりだす船より客席に睨みをきかせた時には思わず息をのみました。菊之助の演じる幽玄の女・鴛鴦の性はなまめかしく、ひと時も目を離すことができなかった。そしてひそかに『遊び人の芸無しやもしれぬ』と怪しんでいた海老蔵のをどりはなんともしなやかで美しかった。いや、参った。失礼しました。

東京近郊に住んでいらっしゃる方でまだ一度も銀座の歌舞伎座においででないなら、この建物が存在している間に一度だけでも足を運んでいただければなあと思います。新しい建物に期待を寄せつつ、長い歴史に感謝するという意味で、私もあと数回観劇に訪れることができればと思う次第です。

e0077648_0191218.jpg

[PR]
by lamusique | 2009-05-17 02:27 | 本日のまりも

写真日和

過労死状態で迎えた2009年の春。
体を壊した今となれば、チームプレーの仕事なんざちょいと手を抜くくらいがイイ按配なんやと気がつきました。何事もてきとう(適当・適度)が一番なのです(´∀`)。

最近はお仕事をほどほどにしまして、お気に入りのカメラを手に手に、へたくそな写真を撮りためる生活を送っています。今後は、写真ブログを執筆されている方の技術や事象の捉え方を学ぶべく、またブログにお邪魔すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。
というわけで。

先日は、東京都写真美術館で開催されている「聖地巡礼」展を見に行きました。
写真家の鼓動を直に感じているような錯覚すら起させる”静止画像”のダイナミズムに、ドキュメンタリー写真の真髄を見た気がしました。ええよなあ、あんな写真とれたら・・。
今なら野町さんのトークショー付です。世界を飛び回る写真家のお話も是非聞いてみましょう。



優しい人々のおかげで私の人生は成り立っています。本当にありがとう。
e0077648_1730119.jpg

Photo: 栃木県足利市
[PR]
by lamusique | 2009-05-03 17:38 | 本日のまりも