ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:たわいないお話( 51 )

心悩ますメロディ

「ああ、だめだめ、その曲聴くと昔好きだった人思い出すからさ。」
働き盛りのいい男が頭を抱えて身をくねらすから、こちらも少し切なくなった。

友人Aには忘れられない女性がいるらしい。
彼女と付き合ってた時に幾度となく聴いた「ある曲」に耳を傾けることは、二人の別れから3年という月日を経た今でもタブーなのだ。

俗に、女性より男性の方が恋に未練がましいものだと言われるけれど、本当のところはどうなんだろう。私はわりとアッサリしているので、後味のよしあしはあっても、そこに恋愛の情が渦巻いているということは皆無。別れた時にはケロっとしている。

それでも、「昔付き合っていた人を思い出すメロディってあるよね。たとえば、桜の時とか・・」などと思い出を振り返り、淡い恋の話をつまみに差しつ差されつ、更けゆく初夏の夜に身をひたしてみる。ところが、ふとA氏を見てみれば、彼は頭を悩ますのもそこそこに近頃合コンで出会ったカワイコちゃんの話に夢中になっていた。

そうなのだ。心悩ますメロディと、心浮き立たせるメロディは、往々にして同じCDラックに入ってるものだということをすっかり忘れていた。
[PR]
by lamusique | 2007-06-14 23:13 | たわいないお話

ムフ

「ムフフのフ」
e0077648_3564840.jpg


って、別にいいことがあったとか言うわけじゃありません。
この写真がかわいすぎたので、たんに貼り付けてみたかっただけ。かわゆい(´∀`)。
[PR]
by lamusique | 2007-06-09 20:12 | たわいないお話

大人バロメーター

仕事上お付き合いのある方に手紙を書きたいのだけど、なかなか筆が進まない。書式マニュアル本と睨めっこしてからじゃないとお礼一つ述べられないことに、ある種の敗北感と面倒くささを感じてしまっているから。

「『かしこ』って名前の人が多いんだね」と初めて手紙文例集を読んだ時に驚いたことは記憶に新しく、父が「大人の手紙ではそういう風に書くものなんだ」と中途半端な説明をしてくれたことも忘れられない。

大人になったら分かるはずだった、草々、かしこ、云々のくだり。嗚呼父よ、私は未だに大人になりきれていないようです。

----------------
e0077648_21161264.jpg
←『ビジネスお礼状・挨拶状文例事典』
小学館
[PR]
by lamusique | 2007-06-04 21:06 | たわいないお話

乙女心とタロット。

「どうしたら彼がふりむいてくれるかしら(´Д`)?」と悩むお友達。ためにしネット上のタロット占いをやってたみたら・・

 「女帝の逆位置」 っていうカードが出た。

解釈は色々とあるようなのだけど、中には「太る」なんてのもあって、話してるうちに「太ってみる?」「まあじゃあ、太ってみるわ」みたいな展開になった。

大丈夫かYO。
[PR]
by lamusique | 2007-06-02 09:51 | たわいないお話

2秒の感覚。

お手洗いの洗浄ボタンに 「2秒以上押してください」 って書いてあった。
だから、ためしに1秒(←アマノジャク)だけ押してみたら・・・




流れたっ(・∀・)。  



1秒でいいんじゃ~ん。
厳密には最短何秒で流れるんだろうね。
「2秒」っていうこの超アバウトな指示が、実は心理学とかマーケティングの集大成数値だったりしたらチョット笑える。

って、こんなこと記事にして世界発信してる私ってかなり笑えない。
[PR]
by lamusique | 2007-05-22 23:04 | たわいないお話

先物取引。

バイオエタノールが沸いてるね。
トウモロコシ欄から目が離せないよ。 ←茹でるより醤油焼きが好き

環境に優しいって話だけど(腑に落ちない点はなきにしもあらず)、原料が食物なだけに話はそう簡単にいかないらしい。いずれにしても、選択肢が増えるってのは良いことでしょう。



人生って先物取引みたいなもん。

今努力しないと5年後10年後に後悔するよとカツを入れられてようやく踏み出す一歩だけど、2~3歩歩いては振り返り「私を先物買いするって手もあるのよ。」なんて言ってたら怒られた。

マ:「まりも株、ビバレッジは100倍!」
Y:「レバレッジやろ(´゚'ω゚`)!」

・・・。
いっそのことM&Aされちゃいたいなんて思う今日この頃。



本当は知ってる。
今この瞬間が将来そのものなのさ。
[PR]
by lamusique | 2007-05-18 01:25 | たわいないお話

わたし。

結局のところ、風流人でありたいくせに妙にミーハーで俗物的だったり、結構な凝り性で髪を梳かすこともなく物事に没頭する無頓着人のくせに、時折流行服を気にしたりする中途半端さが私の首を絞めているのだと思う。
加えて優柔不断ときた。ここにきてまだ人生の一本筋が決まらない。

まあでも。「人生は単線じゃないよ、バラバラの糸を一本に紡いでいくのさ。」と、武士は食わねど高楊枝。あるがままが一番なのだと自分に言い聞かせては、心もち自尊心を取り戻したりするわけ。
[PR]
by lamusique | 2007-05-16 22:11 | たわいないお話

沖縄。

車道で一羽の小鳥が車にはねられた。二度と起き上がることのないその屍の傍らには、羽をはばたかせ、チィチィと声をあげて体をつつくもう一羽の小鳥の姿があった。小鳥は一日中その場を離れることがなかったそうだ。

長年連れ添った連れ合いか、それとも親子だろうか。
きっとまた共に空を飛べると信じたのだろう。



学生時代、大学のガラス窓にぶつかった鳥を看取ったことがある。
講義に向かうところだったが、上層階の窓に直撃してま逆さまに落ちる鳥を目の当たりにして、ほうってはおけなかった。中庭に横たわる鳥の元にかけつけた時には既に虫の息で、夏の日差しが暑かろうと持っていた日傘をさし、手洗い場から水を汲んできて飲ませてやった。

実を言えば鳥が苦手な私は、あとは獣医にでも診てもらえばよいかと思い、ある職員に事情を話したところ「そのうち死ぬだろう。あとでホウキで掃いて捨てるから授業にいけばよい」と優しく言われ、その人に悪気はなかったのだが、私は途端に悲しくなった。

今にも消えそうな小さな命を目前にして私は不安でたまらなかった。本来なら山を自在に飛びまわる自由人が、人間の作った奇妙な建物のせいで命を落とし、放置されてホウキで掃いて捨てられるのかと思うと言葉にしがたい感情に苛まれて、後から後から涙があふれた。横たわる鳥に日傘をさし、泣きながら水をやる私の姿は、通行人の目には奇妙に映ったことだろう。どれほどの時間が経過したのかは分からなかったが、やがて鳥は息を引き取った。何もできないと分かっていても、傍にいたかった。人も鳥も、何一つかわりはしない。
[PR]
by lamusique | 2007-02-26 02:40 | たわいないお話

新成人、いろいろ。

毎年恒例となりつつある、悪しき事件。
悲しいことに、今年もまた成人式で暴れて逮捕される若者が一人。バーカバーカ

この一方で、破綻した北海道夕張市では手作り成人式が行われ、
大学生の青山憂衣さん(20)が代表として「夕張は何物にも代え難い、かけがえのない街。厳しい状況の中で式典を設けていただき、心から感謝します」とあいさつしたという。

オウオウオウ、涙がちょちょぎれるよ。
がんばれ夕張!
あっしはメロンを食べ続けるゼ!

だいたい・・祝ってもらえることを当たり前とおもっとるアホは成人式なんて出てこんでええねん!礼節もわきまえん若造が成人の日を祝ってもらおうなんて百年早いわ!!!

と、部屋のすみっこから控えめに叫んでみる。


以下、読売新聞から
----------------------
若者が手作りの「成人祭」開く…財政破たんした夕張市
1月7日21時44分配信 読売新聞

財政破たんした北海道夕張市で7日、「成人祭」が開かれた。
今年は、市が毎年支出していた補助金60万円を全額カットしたため、地元の若者らが奔走し、手作りの式典となった。
出席した新成人は、炭鉱閉山、観光業による再生、そして財政破たんと、激動の時代に育った91人。大学生の青山憂衣さん(20)が代表として「夕張は何物にも代え難い、かけがえのない街。厳しい状況の中で式典を設けていただき、心から感謝します」とあいさつした。
[PR]
by lamusique | 2007-01-08 03:29 | たわいないお話

誕生日

e0077648_3152522.jpg少し前に(ってだいぶ前だけど。)誕生日を迎えました。

日付変更と同時にメールやら電話をくれた方々、本当にどうもありがとう。昔は「年取っちゃってやだよう。」なんて思っていたけど、今はただひたすらに、ここまで無事に年を重ねる事ができたこと、そしていつも破天荒な私を見守ってくれている家族とご先祖サマ、友人、それからブログを通じて知り合った皆様に心から感謝しています。ありがとう。
[PR]
by lamusique | 2006-09-05 03:16 | たわいないお話