ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コンパイ!

こんばんは。徹夜組みです。土曜日に休日出勤だったので、一日損した気分。というか、普通に損しているじゃないか。

しかし眠い。
明日は早く切り上げてさっさと寝よう。もうアカン。
[PR]
by lamusique | 2008-03-24 03:01 | 本日のまりも

長所と短所

「・・・私は闇の中に横たわっていた。或いは、原始宇宙のごとくただ闇自体として果てもなく拡がっていた」 雄高

解釈の正否は置いておくとして、私はどんな闇に有る時も、ただの一度として「ただ闇自体として」横たわったことがない、と思い起こしてみる。闇にいる、闇にいるゾ!と焦燥感に駆られ、歯をくいしばり、東へ西へと奔走し、髪を振り乱してがむしゃらにつきぬけようとするクセがある。私の悲しい長所であり、愛すべき短所なんやろう。
[PR]
by lamusique | 2008-03-16 21:53 | 読書

サンテグジュペリ

2008/03/15-23:15
サンテグジュペリ搭乗機「撃墜」=独元パイロットが証言-仏紙

【パリ15日時事】童話「星の王子さま」で知られるフランスの作家アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900~44年)が最後に操縦していた飛行機は、ドイツ軍戦闘機に撃墜されていた-。15日付の仏紙プロバンス(電子版)は、戦闘機に乗っていた元ドイツ軍パイロットの証言を報じた。

証言したのはホルスト・リッパートさん(88)。第二次大戦中の44年7月31日、南仏ミルの飛行場を出発、トゥーロン付近でマルセイユ方向へ向かう米国製P38ライトニング戦闘機を発見した。

「接近して攻撃を加え、弾が翼に命中した。機体は一直線に海へ落ちた。機内からは誰も飛び出さず、パイロットは見なかった。それがサンテグジュペリだったことを数日後に知った」と同紙に語った。

リッパートさんは「サンテグジュペリの作品は大好きだった。彼だと知っていたら、撃たなかった」と話した。

---------------------------------
愛すべき世界をつくりだす人間を海に沈めたという事実は、年老いたかつての兵士の心に深い傷を負わせたことやろう。罪なき人が罪なき人を傷つけ、罪を背負った時代の上に私たちの今は成り立っている。
[PR]
by lamusique | 2008-03-16 19:39 | たわいないお話

ヴィクター&ロルフ

【2008年プレタポルテ 秋・冬コレクション】

世間ではようやく梅の花がほころび始めた昨今、ファッション界は冬の話題でもちきりです。下に見える厚手のお洋服は最新ルックなんですが、春色満開のショップを覗いた後だと、なんだか今年の冬を回顧しているようにすら思えてくるから不思議・・。

さて、今日は私の大好きなヴィクター&ロルフ!
今回は、 「NO」 がテーマです。移り変わりの早い時勢に「NO」をつきつける彼らの気持ちと、「NO」に隠されたセクシーがミソなのだとか。男性は拒絶する女性にセクシーを感じるものなんですねぇ・・。

↓パンツのキラキラステッチは、なんとホッチキス。芯を売るコクヨ(一流文房具メーカー)もほくほくでしょう。?
e0077648_16231051.jpg


↓こちらのコートはドリームがはみだしていますヨ!
e0077648_16275986.jpg


横から見るとどんなんなんやろう、中身はつまってるんやろうか、ていうか誰が買うんやろう・・と色々気になります。朝の山の手線ラッシュに巻き込まれたら、素敵なドリームもいっぺんに凹みそう・・。ドリームコートを着ることができるドリーム生活は大草原かリムジン移動にしかないと思う!実現させて~♪

e0077648_16381846.jpg
<僕達がヴィクターとロルフだよ~♪)
[PR]
by lamusique | 2008-03-15 16:30 | ファッション雑談
NZで浜辺に乗り上げたクジラ、イルカの水先案内で助かる

ニュージーランド北島の東部マヒアで、浜辺に乗り上げたクジラ2頭をイルカが助け出すという出来事があった。現地の自然保護当局の職員が13日に語った。このイルカは今回クジラが打ち上げられた浜辺によく姿を現しており、地元では「モコ」と呼ばれている。
 
自然保護当局の職員マルコム・スミス氏は「私の知る限り、こうした出来事が記録されたのは初めて」としている。スミスさんによると、母子とみられる2頭のクジラを海に戻そうとする試みは何度か行われたものの、方向感覚を失ったクジラは繰り返し浜辺に打ち上げられてしまい、あきらめかけていたときに「モコ」が姿を見せたという。

スミスさんは「イルカがやって来たときクジラの態度が明らかに変わった。即座に反応した」と当時の状況を説明。「イルカはわれわれが1時間半かけてできなかったことを数分で片付けた」と語った。

3月13日19時9分配信 ロイター

---------------------

ほのぼのニュース。
こんなん大好きやわ!
[PR]
by lamusique | 2008-03-13 22:16 | たわいないお話

ムーミンパパと晩餐会。

今夜は、ミュージシャンのナオ君とムーミンカフェで夜お茶。

e0077648_237243.jpg←ムーミンパパと晩餐会。

ナオ君とは一年ぶりかなあ。
後楽園で待ち合わせして、ムーミンパパと共に週末の一時を過ごしてきた。音楽とかけ離れた生活をして早数年。彼のような生粋の音楽人には憧憬の念を抱いてしまう。今度一緒に演奏してくれるんだ。楽しみ。
[PR]
by lamusique | 2008-03-09 23:11 | 本日のまりも

今日こそ~♪

わーい、金曜日~!
今日こそ自炊するよ、たっぷり寝るよ、ゆっくりお風呂入るよ、ママと話すよ、好きな人に会うよ、今日こそ今日こそ今日こそ~~♪

嬉しみを分かち合いたくて、仲良しの同僚に大好きなアポロチョコをあげてみる。同僚は、よく分からないといった風でそこそこに喜んでくれた。



そういえば。
先日、会社で使う新しいノートPCが届いた。

ネット環境さえあれば世界中どこからでも社内システム&メールにつなげられる、という優れもの(これってもしかして普通だったり?)で、各地に散らばるチームメンバーとのネット会議もサクサク。

それにしても、グローバル携帯にグローバルPC、場所を問わず24時間仕事にアクセスできる環境を整えてくれる会社って最高に・・ムゴイ。こんなの持たされたって、これ以上残業しないんだからね(;´∀`)!
[PR]
by lamusique | 2008-03-07 21:54 | 本日のまりも

あ。

最近、女子高生の生足が気になる。
厚手タイツにババシャツと、あったかグッズを総動員する寒い日に、超ミニに仕立てた制服のスカートから生足をのぞかせて街を闊歩している女子高生。うらやましいやら不思議やら。体は冷やしたらアカンよ、体は!



今日は一日ひきこもり。
誰とも話さず、ひっそりと過ごす週末の幸せなこと。

というのも、ここ3週間近く「会議→パーティ&会食」続きで、上司もビールもブッフェも乾杯の音頭ももうたくさんといった気分だから。うぇ~。準備する側の苦労を知っているだけにデリカシーに欠けた発言は避けたいのだけど、こうして言ってしまうあたり、私という人間は未熟です。嬉しいのは、毎回綺麗な花束をもらること。

これからまた来週の会議の資料作り。
4月になったら、きっともっと楽になるはずや・・きっと・・。←毎月同じこと言ってる。
[PR]
by lamusique | 2008-03-01 21:24 | 本日のまりも