「ほっ」と。キャンペーン

ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨ですね。
跳ねた水しぶきでカラータイツがぬれた時の不愉快さは、もはや不愉快を越えて切なさの域に達します。ありし日に愛した人を思い出す人もいるでしょう。雨の日ってのはとにかく切ないものなのです。

さて。
夜は、近所の成城石井にかけこんで来週分の食料をまとめ買しました。
ここのお肉はおいしい。お魚は新鮮で、キャベツも甘みがあって良い。会計をすませる時にはいつも「ベラボウに高い!」と半ば後悔するのだけど、安心食材なのでやっぱりやめられないんですね。



そんなこんなで、無事に買い物をすませてマンション前の階段へ。一段上に、と足を持ち上げたところで、すってんころりん尻餅ついて肘を激打しました。

( д ) ゚ ゚ <イタイヨー!)

ママ、私は肘がイタイです。
骨にヒビが入ってそうなくらいイタイのに、何故か第一激打ポイントのお尻はなんともないんですね。何故でしょうね。最近太ったからでしょうかね。切ないですね・・。

そう、雨の日は切ないんです。

さ、もう遅いし寝るよ寝るよ。
夜更かししてる皆も、もう寝るンだよう(・∀・)。
[PR]
by lamusique | 2008-04-18 00:42 | 本日のまりも

close to the front

e0077648_21401734.jpg
街の灯りがとても綺麗ヨ、ファンシーライト表参道♪

誰かのお歌にそっくりって。
アらよっと。




夜がふけていく。
人の命の儚さに胸を痛めたところで今更どうにかなるものでもない。平静を装いながら、私に何かできることがあるのではないかともがき、結局は何もないのだと気づいて貝になる。

自分が自分らしくあること、不必要なものを肩からおろしていくこと、必要なものを必要だと認めてしっかりとこの手に掴むこと。いつまでも模索中だなんて悠長なことは言っていられないのは承知しているはずなのに、思い描く「大人」はいつまでも遠く遠く遠い。

12:55分、無愛想なコンクリートの隙間から顔を覗かせた一輪のたんぽぽに気づいた人はいなかった。嬉しそうにはしゃぐ春の花の小さな揺らぎも、あの人は「農作物を荒らす煙たい雑草」が風に吹かれたにすぎないのだと言う。一瞬にして私の心の何かを引きちぎったこの悪意なき言葉の一体何がおかしいというのだろう。間違ってはいないのだ、何も。

うとましい街の雑踏や無意味に明るい蛍光灯の灯りは、時としてよるべなき心の慰めになることがある。どんな人のぬくもりよりも。どんなに優しい言葉よりも。

自分を信じて次の一歩を踏み出したい。この街に、かすかにでも灯りがともるかぎり。
[PR]
by lamusique | 2008-04-15 23:49 | たわいないお話

宵桜

雨が降った。昔折った指が痛んだ。
足を向けたのは、いつか見た桜の木。

―琴詩酒の友は皆我を抛つ 雪月花の時最も君を憶ふ――。
e0077648_11104672.jpg

[PR]
by lamusique | 2008-04-11 23:15 | 本日のまりも
すっかり春ですね。
お昼時、会社近くの公園で”のんびり弁当”することだけが、最近の楽しみです。
新社会人は緊張してるかな。大学生は希望に満ちているかな。どうかな。どうかな。
e0077648_19192588.jpg


先日、抱えていた大きなプロジェクトがめでたく始動しました。
担当責任者に任命されたその日から今日に至るまで、数ヶ月にわたって試行錯誤を繰り返し、調整し、世界に散らばるプロジェクトメンバーと深夜の電話会議で死ぬほど打ち合わせをしてきたわりに、その瞬間はあっけなかったです。まあ、仕事ってのはそんなもんなんでしょう。いや、本当にそんなもんなんでしょうか?

なんにせよ、会社初のプロジェクトを無事立ち上げたってのはスゴイことです。何より、周囲の人に支えてもらえるってのは有りがたいことです。



で、週末は有給をとって実家に帰るつもりだったけど、「こちらはなんだかバタバタしているから今回はやめといて」、とツレナイことを家族に言われ、体調も崩し、結局いつもどおり東京で亡羊と過ごしてしまった。

何もしないってのも癪に障るから、とりあえず今から夜間営業している森美術館でもいって、その場しのぎの週末アート気分に浸ろうか、なんて思っているのだけど、今からお化粧をしないといけない面倒くささと、正味二時間の鑑賞のためだけに2000円近くも使ってしまうことに恐れをなして、今も決断できずにおります。

ああ、どうしよう、どうしよう。
(そうこうしているうちに、22:00になっちゃうんやろうな。)



ああ、しかし、ほんとにすっかり春だなあ。
いつの間にか。
[PR]
by lamusique | 2008-04-06 19:23 | 本日のまりも