「ほっ」と。キャンペーン

ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

シメシメ。

外郭団体の会合、銀座デートで5月の最終週をシメ(・∀・)!

e0077648_2352184.jpg


殿:「ザ銀でシースー、どこそこ八時!」
マ:「・・・ジャーラー?(ラジャー)」

と機嫌よく返事したはいいものの、時間になったら土砂降りの雨に傘忘れで、結局迎えにきてもらう。こんなんばっかり・・・。

マ:「ありがとー」
殿:「使命感に燃えて迎えにきたら靴下に穴あいちゃったよ」 (関係ないー

写真は、最近突然復活した竹ノ内さん。何でまた、って彼がこの写真の竹ノ内さんに似ているからでぇす(♡∀♡)。(ファンの皆さん怒らないで。
[PR]
by lamusique | 2008-05-31 23:07 | たわいないお話

大事なのはドレ!?

手元がすべって急須が落ちる、口を大きくあけて驚く間もなく、煎茶は勢い良く注ぎ口から噴出し、エメラルドグリーンの水しぶきがキラキラとコマ送りで床に叩きつけられていく~、ボタボタボタタッ。

床に散乱しているシャネルの真っ白なバッグ、ケースに入った楽器、最近買ったお気に入りのシルクのワンピ、さあどうする、何まもろう、って私がとっさに持ち上げたのはケースに入った楽器!

フー、間一髪、命の次に大事な楽器なのだ。

で。

ふと我にかえれば、お湯でシナシナになったシャネルのバッグと、所どころ煎茶色に染まった素敵なワンピがモソっと床に転がっていて、私はなんで2重ケースで守られた箱入り楽器をかばってしまったんだろう・・・と、
かなり後悔している真っ最中なんだおる░ฺ|´^ิ ౪ ^ิ)ノ!!

ワンピの命はクリーニング屋さんに託そう。
しなしなシャネルは・・・・ん~(;^ω^)。
[PR]
by lamusique | 2008-05-24 21:48 | たわいないお話

バロック。

e0077648_1152130.jpg今夜は同僚のお誕生日パーチー。世代と性別を超えてプライベートで仲良くできる友人が社内にいるってのは有り難い話。

帰りがけ、「送り狼になるなよう」とはやし立てられた超イケメンのA男君は、私をちらりと見て「ああ、全然大丈夫。はっはっは。」と笑っていて、なんとも私達らしい関係だなあと思った。こっちかて全然大丈夫やわ (´゚'Д゚`)!

電車に揺られてどうでもいい話を延々、爆笑しながらの帰宅。来週は、数人で研究会なんぞに参加することに。切磋琢磨して成長していけたらいいな。みんな勉強好きなとこもグゥ。

人ってのは、互いに不思議な関係を築いていく面白い生命体だなあとつくづく思う。”平均律的”でいて”バロック的”にくみ上げられていく人模様は芸術的ですらある。へんなの。友人に同意を求めたら「変態的思考」だと敬遠された。
[PR]
by lamusique | 2008-05-24 01:24 | 本日のまりも

一山こえて、また一山。

慌しい一ヶ月ももう後半にさしかかった。出会いと別れと再開がひしめく落ち着きの無い日々に、今はやや食傷ぎみ。優しい同僚と食べるランチタイムすら今は控え気味で、出来る限り一人の時間をとるようにしてる。そうじゃなきゃ、会食・残業・パーティにと一生誰かと時を過ごすことになってしまう。最近じゃ、おたふく顔の上司サマまでが夢に顔をだすようになったもんだから、24時間オフィスアワーで落ち着かないんだっての。

いやいや、これは断じて5月病ではない!ないぞ~( ゚ д ゚)!!



先日、シャネルがオートクチュール・コレクションを発表するまでの数日間を撮影したドキュメンタリー映像を見て、思いのほか心が浮き立った。見てるだけでウキウキとして、ニヤニヤと意味の分からない微笑をたたえながらPC画面に向かう私は、やっぱりこういう世界がすきなんだなあと再確認した。

「人間に限界はない」し、「人生一回きりだから好きなことをすべき」だし 、「一度のチャンスを逃したら、もう未来永劫こない」かもしれないとを考えると、私はもう一度人生を真剣に考え直さなくてはいいかんだろう。思い込んだら命がけ、そういう気概もいつまで持ち続けられるか分からないから、これも年内に片付けないと。人生は、自分で納得しながら一歩一歩歩みを進めないと意味がない。自分が納得しているという事実が大切なんだ。



最近、仕事で。
ブランディング(ブランディングゥ~♪)にかかわるプロジェクトが始動して、何故かまた顔をつっこむことになった。ブランド・イメージを的確に伝える”表象”を抽出する作業はなかなか楽しいのだけど、これに既存のイメージとはかけ離れた新たな何かを付け加えたい場合は、両者のギャップうめに苦労しそうだなあと日々ムンムン考えてます。

与えられたことを一生懸命に追求することも大事。らしい。
[PR]
by lamusique | 2008-05-23 01:44 | 本日のまりも

お化粧はタブー。

e0077648_2591744.jpg

ああん、ついにこんな啓発広告が・・。もうできない
個人的には、満員電車で縦折りした新聞を読む人の方が迷惑だと思う私です。

そんなことより、昨夜は人生で初めてジンギスカンを食べました!ウンマイです(´∀`)。
サイドメニューの玉ねぎスライスが、本当にスライスしただけの代物だったのが笑いを誘ったけれども、タタキもイケたし、とにかく満足。カラオケに行って、エグザイル歌ってウザイルって言われつつ花の金曜日を満喫しました。それにしても、恵比寿はいつになく凄い人やった。ボーナスってまだdayone?
[PR]
by lamusique | 2008-05-18 03:10 | 本日のまりも

ボトル

接待でクラブに行ってカラオケ歌ったら、別のテーブルに座っていたどこかのおじいさんが私にボトルをいれてくれた!「お歌の上手なお嬢さんに」やって。こんなことってあるんですね。息せき切って挨拶にいったら、ごくごくシンプルだけど小粋なメッセージをいただいて、大袈裟でなく、本当に生まれてきてよかったと思った。私、今日という日をきっと忘れないと思う。

世界の架け橋に、なれるよう精進するよ。

ありがとう、おじいさん。



飲みにけーしょんってのは、あながち間違った交流方法ではないらしい。普段とは違う空間で、普段とは違う会話を交わすことで、普段は見えない互いの一側面に触れてみる。下手すると半年真面目に討論しあうより理解しあえる瞬間もあるのだから、馬鹿にできない。人生の大先輩にいたっては、飲み方一つで計り知れない何かを見抜いてしまっているようだ。



良い職場ってのは、人間関係が良い、ということじゃないかと最近気がついた。福利厚生が高い、給料が高いということも、人間らしく生きるためには必要不可欠なんだけども。
[PR]
by lamusique | 2008-05-14 02:28 | 本日のまりも

明日に備えて。

1)NYマーカンタイル取引所で、原油高122円台突破。連日の最高値、どこまで行くんでしょうね。

2)スイス金融大手UBSの1-3月期決算、最終損益はなんと115億スイスフラン=約一兆1500億の赤字なんですと。天文学的数字やなあ。サブプライム問題、かなり引きずってます。

3)スーパーアグリ、財政難でF1撤退。国産チーム頑張ってほしかったなあ。新興企業の社長さん、頑張ってスポンサってあげたら会社の名前も一気にF1級になったのに。F1をきりもりできるほどの新興企業ってないんやろうか、日本には。
[PR]
by lamusique | 2008-05-07 01:32 | たわいないお話

三春の桜。

e0077648_1633133.jpg

福島県三春の桜。

三春の地名は、梅、桃、桜の花が同時に咲くことに由来するのだとか。素敵じゃない。
[PR]
by lamusique | 2008-05-06 16:04 | たわいないお話
昼過ぎに起きて、フォーシーズンズホテルのブランチへ。お庭の緑が色濃くなっていて、なかなかの風情でした。ここは雰囲気がいいから好き。

しかし、スコーンってのはアレですな。小麦の成分が多すぎて、パクついた瞬間に口の中がモフモフします。スコーン食べてカサカサ、紅茶で水分を補ってまたスコーン、みたいな永遠ループを数時間。イギリス人はけだるい昼下がりの過ごし方を心得てるわ。しかし、紅茶を飲みすぎてかなりたぷたぷ。
e0077648_2573980.jpg


まったりと時間を過ごしてそのままウェディング・フェアに。お花代って結構するのね。無いとわびしいし、一生に一度と思うとつい奮発してしまいそう。花嫁モデルのお姉さんがとっても綺麗だったので「綺麗です(´∀`)」ってご挨拶してきた。それにしても、彼女を脇に、遠慮がちに花嫁モデルをチラ見する殿方の多いこと(;´∀`)。いやまあ、美しいんだから仕方ないわヨ。たんと見るがよろし。
e0077648_3114965.jpg

[PR]
by lamusique | 2008-05-06 03:10 | 本日のまりも

ナカメ

e0077648_25531.jpg中目黒で女子ディナー。映画、ファッション、邪馬台国時代のねずみ返し、水戸黄門、ラカンにヴェイユ。気の会う女友達とテンポよくニッチでポップな会話を楽しめる嬉しい夕食会だった。

マンションを購入した彼女の話を聞いて興味津々。なるほど賃貸を長く続けると色々とかさんじゃうしね。そういえば、最近は不動産投資のほかに船舶投資なんてのが流行ってるらしい。手組みのイカダとほったて小屋でビジネスにならんかな。ウシシ。

ビストロのタジンは本当においしかったのだけど、目黒川沿いの新緑を見ながら皆でパクついたかしわ餅が強く印象に残った。季節のものをしかるべき時節にいただくと、なんだかとっても嬉しい。
[PR]
by lamusique | 2008-05-05 03:02 | 本日のまりも