「ほっ」と。キャンペーン

ほのかにアートな東京ライフ。都内でわさわさ働くまりもの日記。趣味は海洋生物、フランス系芸術、音楽、写真。Copyrigt-©lamusique All Rights Reserved. lamusique@excite.co.jp


by lamusique
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

清水寺

清水寺の夜間拝観にいってきた。

初詣とみまごうばかりの人で賑わう、清水の大舞台。
『飛び降りる』どころか、舞台に足を踏み入れた瞬間からもみ合う人の波に流し流され、早々に舞台袖へとはじき出される。名脇役(・∀・)?
壊れそうなほど人が乗っかっているにも関わらず、きしむことなくどっしりと構える足場のつくりに関心。


こちらは三重塔と随求堂。
e0077648_1519388.jpg


燃える、紅葉。
e0077648_15201690.jpg


e0077648_1957718.jpg




昼間は京都国立近代美術館のボルゲーゼ美術館展へ(展示目録)。目玉はラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』。印象に残ったのは新約聖書ルカ福音書の『放蕩息子』を題材にしたアントニオ・パルマの作品。父親の視線の先はどこにあるのでしょうか。それから、ミケーレ・ディ・リドルフォ・デル・ギルランダイオの『レダ』と『ルクレツィア』、作者不明『2匹の蜥蜴がいる静物』、色んな意味でアルキータ・リッチ『支倉常長像』など。レポは気が向いたときにおいおいしたいと思います。



夜は学生時代の友人と電話。司法研修の試験が終わって欧州に遊びにいくらしい。オペラとバレエの季節やね。イタリアとパリ、うちも遊びにいってこようかな。
[PR]
by lamusique | 2009-11-29 15:42 | 本日のまりも

ツィード

今日は叔母さまとランチ。住宅街の中にあるフレンチ・レストランでコースをご馳走になりました。久々の外出でしかもお食事なんて何ヶ月ぶりよってなことで、まともそうな服をクローゼットからとりだしてみる。並べてみると全部ツィード生地
ああ素敵、どれにしようかしら(・∀・)。 (どれも一緒にみえるし

e0077648_1945915.jpg


ツイード (tweed) はスコットランド伝統毛織物の一種で、本来はボーダー地方のツイード川流域で作られたものを指します(ツィード川で羊毛を洗っていたことからこの名前がついたとの説もあり)。ツイードの基本定義として*1「手紡ぎの紡毛糸を手織りで二/二の綾に織ったスコットランド特産の毛織物」が挙げられますが、近年では産地や織りの手法を問わずツィードと呼ばれています。

ちなみに、スコットランド・ファッションアワード2009、テキスタイルブランド・オブ・ザ・イヤーに輝いたのはツィードの名門『Harris Tweed』社。ハリス・ツィードにはイギリス女王の勅許が与えられ、ヘブリデス諸島で作られたツイードにしかその呼称を名乗ることはできません。余談ながら、ここの社章が某ビビア○ウェストウッドにくりそつな気がしてならないのは私だけでしょうか。



結局、お出かけに選んだのはこのスカート。ホワイトとクリーム色のまにまに輝く金糸が気に入っています。繊細なツィード織りに心奪われる冬、到来!
e0077648_1910510.jpg


*1文化出版局「ファッション辞典」
[PR]
by lamusique | 2009-11-23 19:48 | ファッション雑談

しわけとやら。

次世代コンピューターのプロジェクト凍結。ロケットは廃棄。正直がっかりした。
経済政策をうたい、このところ予算削減ばかりが強調されているが、実際のところは内需拡大への道筋は不透明で、投資家の動きも鈍い。



世界一だったスパコン事業で日本が他国に追い抜かれて数年、いまやアメリカはおろか中国・韓国にまで抜かれて母国はすっかり科学技術三流国だ。経済の無駄を省くのはおおいに結構だが、目先の経済のみを追った仕分け作業はいかがなものか。

戦後50年、先祖が汗水たらして世界で一番といわれるまでに再建した現代日本だが、こうしたお金をふとっぱらに『ODAする』傍ら、日本の未来への先行投資をしぶり、果ては潰すなど愚の骨頂だ。いわゆる天然資源をもたない日本は、極端に言えば世界を席巻する技術をもってでしか生き残れないのだ。このままいけば、私たちの次の世代、あなた方のお子さん、お孫さんの時代には、日本は悲しい国になりかねない。悲しいというのは、世界で一番という輝かしい実績と能力を持ちながら、誤った政策によって能力を発揮することが許されなくなるという意味である。

科学技術、教育、伝統、芸術、こうしたものは数字にあらわれる短期的な利益でその価値をはかれるものではない。いま数字が出ないからツブス、なんてことをやっていたら日本という国は亡くなってしまう。

映画『必殺仕事人』の仕事人は常に正しかったろうか。どんなヒーローも時には間違いをおかし、時にニヒルに過去を振り返る、あるいはちょちょいと頭をかいて後悔したりするものだが、どうだろう。これでいいのだろうか。本当にこれでいいのだろうか(?_?)
[PR]
by lamusique | 2009-11-22 20:48 | たわいないお話

自分語りスペック

エージェントに促されて新しい英文レジュメ(履歴書・職務経歴書)を書いてます。

「私の優れたところは・・」などと白々しくも大袈裟に記載するときの尻ごこちの悪さといったらない。ペーパーの類は言語を問わずいつでも悩みのタネ。今は昔、百人一首の歌人の一人(誰だったっけ)に、火鉢をかかえてウンウンと悩みながら歌づくりをする人がいたらしいのだけど、まさにその心境(履歴書づくりなんかと一緒にするなー)。まあようするに、A4用紙うめつくすほどの自分語りスペックなんて持ってねぇーのよ(´^ิ益^ิ`) !



さて、急激な冷え込みを見せる今日この頃。冷え性の私は冬のぬくぬくソックスがないと悶絶の苦しみを味わいます。でまあ先ほど、母が「あったかい靴下買ってきたわよ」と、ウールの靴下を買ってきたのはいいんですけど・・

母:「あっ!」
マ:「?」
母:「この靴下、足先が開いてる。レッグウォーマーだった。でも日本製だから安心よ。」

なんのこっちゃ。
とりあえず履いてみました。膝下から足首あたりまでは温かいようです(´^ิ益^ิ`) 。



というわけで、秋のはっぱ↓。 葉の一枚一枚がジャン・コクトーの描く鳥のよう。
e0077648_18321775.jpg

[PR]
by lamusique | 2009-11-21 18:49 | 仕事

燃える

e0077648_2122179.jpg

こちらのろうそくは友人のオランダ土産。線描画的な模様がほどこされた華奢なろうそくから、すぅと細長く立ち上る炎が素敵だ。

友:「ムンクだかモンク美術館だか、とにかく美術館と書いてあるでしょ。好きそうだと思ったからあげる。」
マ:「ありがとう、すきすき。で、行った美術館覚えてへんの?」
友:「ん、行ってないの。土産屋で買った。今回のオランダは飲み歩いただけ。ワハハ!」
マ:「またか!ワハハ!」

一ヶ月かけてパリ・ロンドン・アムスをわたり歩いてその間、美術館の一つ、あるいは音楽会の一つにも立ち寄ることなくただただ飲み歩いたらしい。ふっきれてる。実は相当華やかないでたちの彼女、このほど「旅行中にひらめいた。ビジネスはじめることにした!」と一言残してパリに旅立ちました。人生いろいろ(・∀・)!
[PR]
by lamusique | 2009-11-20 11:18 | たわいないお話

イヴサンローラン所蔵品

競売大手クリスティーズ(Christie's)が明日11月17日から20日にかけて、再び故イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)氏と彼の長年のパートナー、ピエール・ベルジェ(Pierre Berge)氏の所蔵品オークションを開催する、らしい。ソース

前回のオークションでは美術品の数々が出品されましたが、今回のオークションでは二人のプライベートな品々がずらりと並ぶのだとか。憧れのイヴ・サン・ローラン!!3万くらいまでなら珍妙な置物でも入札したい(*゚ー゚*) と思う私ですが、クリスティーズは敷居が高そうなので諦めます。

イヴはその繊細な芸術的感性もさることながら、才能を開花させるにふさわしい人生のパートナーを得て、かつ多くの人々の支援を受けるという運命もまた恵まれた”才能”の一つだったように感じます。どんなに良い作品を創造しても、周囲に認められない、サポートを得られない芸術家は大勢いますからね。そういう意味では、様々な苦難に直面したものの、時代の寵児として世界に名をはせ、愛する人と数々の名品を愛でながら人生を全うしたイヴは幸運だったのではないかと思うのです。



さてさてもうすぐクリスマス。
全国、いや全世界のお菓子屋さんがクリスマスケーキの新作を発表する季節となりました。有名ショコラティエの高級チョコレートケーキとかいいわあとつぶやく美人OLの友人たちに促されて色々物色していますが、ケーキに7000円ってめちゃ高い( д)゚゚!

までも、おいしいもん食べて、景色の綺麗なとこいって、幸せやなあって過ごすのが人生の醍醐味やと思うから、こんな時期くらいはウキウキ気分に便乗しちゃってもいいのかも。そうかも~(・∀・)♪

■参考図書
『イヴ・サン・ローラン 喝采と孤独の間で』
アリス ローソーン (著), Alice Rawsthorn (原著), 深井 晃子 (翻訳)
[PR]
by lamusique | 2009-11-16 15:40 | ファッション雑談

流れゆく

大阪まで郵便物を出しにいってきた。大阪の運転手さん、久々に話すとケンカうっとんかっていうぐらい語気が荒くてびっくり。関西弁てこんなんやったっけ?でも親切。

「もーここんとこ夜になると冷えまっさかいね」と言われ、「そうですね。あっという間に寒くなりましたね」と相槌を打ったところでえもいわれぬほど侘しくなった。

あの人が亡くなった時、私はまだ半そでの服を着ていなかったか。運転手さんは続けて新年の話をする。そうだ、それで来年はあの人のいない新年を迎えるんだ。私の心は止まったままなのに、時が当たり前に流れていることを今更ながらに気づいて、揺れる車中、こぼれ落ちそうな涙をこらえるのにやっきになった。



夜道道々、私の涙なんかに運転手さんは気づくまい。気づいたところで何も思うまい。それでいいんだ。こうしている間も、時はただひたすらに流れゆく。それでいいんだ。
e0077648_6273471.jpg

[PR]
by lamusique | 2009-11-05 00:12 | 生きる

ミントティー

あろーは、今日もヒマなまりもです。

ヒキコモリの皆さんもそうでない皆さんもお元気ですか?
私はあと2ヶ月くらい休職しちゃおうかなと思いつつ、毎日おうちでのんびりしています。ようするに大いなるひきこもりの私ですが、人生こんな時間があってもいいやと開き直ってきました。

ちなみにうちの会社、休職中はほぼ無給になります。よって、この年にして再び両親のヒザをカジカジとやっているわけです。同じような境遇の方がいらっしゃっても気にしないことです。生きてりゃなんとかなるさ、カジるひざがあってよかったと開き直りましょう (・∀・)ダイジョブダイジョブー!



こちらは自家製ミントティー。
e0077648_14415337.jpg

■ミントティーの作り方■
1.ミントを3茎ほど摘んでよくあらう
2.ポットにお湯をいれて温めておく
3.ポットのお湯を一度捨て、洗ったミントを中に入れて3分ほど蒸らす
4.ほんおり香りがしてきたらできあがり♪
ティーカップにリーフを入れると見た目の清涼感もアップします。


栽培していた、というか知らない間に庭の仲間入りをしていたアップルミントを摘んで、ミントティーにしました。ほのかにりんごの香りがしてなかなか(´∀`)。
e0077648_14441748.jpg


ママが作ったプランターの名札には「タイム」と記載してあり、葉形がどうみても違うよなーとママにみせたところ・・

ママ:「あら、アップルミント。これどうしたの?クンクン」 (自分で植えたんやろー
娘:「札にはタイムってかいてあったよ」
ママ:「あら、違う札をつけたのよ(´∀`)」

・・・違う札をつけるなー!
[PR]
by lamusique | 2009-11-03 14:49 | 本日のまりも

アロマ

雨ですね。

少し冷えるので、暖かいカモミールティと、ピエールエルメのマカロンでほっこりしています。夜はアロマのキャンドルをたくことが多いのですが、写真の大きなキャンドルは大英博物館で購入したゴッホの『ひまわり』がモチーフとなっています。
e0077648_1762995.jpg




昔、私はゴッホの作品があまり好きではありませんでしたが、ゴッホがひまわりを描いたときのエピソードに感動して以来ゴッホは好きな画家の一人となりました。

当時彼はアルルのアトリエをかりて画家の家をつくりたいと考えていました。誰もが断る中、友人のゴーギャン一人だけはアルルまでくると言い、喜んだゴッホは、ゴーギャンが到着するころには枯れてしまうひまわり畑の花を急いで描き、飾り気のない部屋をひまわりでいっぱいにしようと考えたのだそうです。このため、ひまわりの絵は7~8枚あったように記憶しています。

二人の共同生活はご存知の通り悲しい結末を迎えてしまいましたが、ゴッホの繊細な一面を垣間見ることのできるお話だと思いました。そういえば近年、ゴッホの耳を切ったのはゴッホ自信ではなくゴーギャンだったという節が発表されましたね。本当のところはどうなのでしょう。いずれにしても、『ひまわり』という作品を前にしたときの圧倒的な存在感と、喜びにあふれたようなイエローの色味は本当に素晴らしいもので、人生の中でこの作品めぐり合えたことを嬉しく思っています。



アロマといえば、最近香寺ハーブガーデンのハーブにこっています。左からマッサージオイル、ローズウォーター、ベルガモットのオイル。さらに、お風呂はローズポプリにセージと、植物園のようになっています(´∀`)。笑 

ハーブティーもおいしいし、おすすめです♪
e0077648_1761073.jpg

[PR]
by lamusique | 2009-11-01 17:25 | 本日のまりも